T字型かみそりでのわきのむだ毛処理

気づいたときに、さっとできるのは、やっぱりT字型かみそりです

わたしはわきのむだ毛処理は、だいたいシェーバーでやっています。
電動のシェーバーではなくて、ふつうのT字型のかみそりです。

 

T字型のかみそりを使っていいところは、やっぱり手軽なところです。
薬品など使う脱毛だと、どうしても前の夜から脱毛をしなければなりません。

 

でも、朝から着替えていて、わきが出る服を着るな、と気づいたときに、さっとできるのは、やっぱりT字型かみそりです。
ジェルをつけて、ちょっとだけそる、ということができるので、便利です。
洗面所に、T字型かみそりと、女性用のかみそり用のジェルを置いてあって、気になったときには鏡の前でさっとそれるようにしてあります。

 

ただ、T字型かみそりを使うデメリットとしては、うまくそれないと、わきに傷をつけてしまうことがあるということです。
どんなに気をつけていても、うまくそれないで、かみそりで傷が入ってしまったり、なにかにこすれていたところにジェルがしみたりして、赤くなってしまったりします。
そうすると、その日一日、わきがひりひりすることになってしまいますし、外から見て赤くなってしまっていたら恥ずかしいので、結局わきを隠す服を着ることになってしまうときもあります。

 

電気シェーバーを使うことも考えるのですが、やっぱり忙しい朝には、慣れているT字型かみそりに手が伸びてしまいます。

 

【20代後半・Uさん】