レーザー脱毛で脇の肌もきれいになりました

除毛クリーム、剃刀、脱毛器、最後にレーザー脱毛で満足しました

思春期のころから、脱毛に興味がありました。
色白だったので、無駄毛が目立ち、いろいろな手法を試しました。

 

母は自然なままにしていたので知識は学校の友人や雑誌から得ました。
学生のころはノースリーブを着る機会がなかったため、もっぱら脚を気にしていました。

 

除毛クリームを試したところ、ぴりぴりして肌が真っ赤に腫れてしまいました。
そこでもう除毛クリームがやらないと決めました。

 

次はお手軽な剃刀でした。
特に問題なく、毎日すると少しずつ毛根が減っていったので大学にはいるころまで続けました。

 

大学生になるとおしゃれに目覚めまして、脇の処理もきちんとしたいと思うようになりました。
脚と同じくらいの頻度で剃るようになると、ばい菌がはいったのか、赤い粒ができるようになりました。
にきびくらいの大きさに腫れることもあり、一番大事な夏の季節に処理に困ることが多かったです。

 

なので、脇の処理のためにシェーバーを購入しました。
現在は手元にないのでメーカー名は覚えていないのですが、外国製でした。
シェーバーは無駄毛を引っ張って抜くタイプのものです。
最初使用したときはとても我慢して使用しました。
やさしく抜くタイプの物ではありませんでしたので、血もでました。
慣れてくると、やはり毛根も減ってくるので楽になりました。
少し期間をあけてしまうと、また痛い目にあいました。

 

そんなことを続けて社会人になりました。
ある時、友人がレーザーはいいよと勧めてくれたので、ネットで充分に調べてからお店を訪ねてみました。
担当医に世の中の女性はもうVゾーン、Iラインの手入れをしているよと言われ、自分がどれだけ遅れているのか驚きました。
何回か施術のために訪れてようやく終了しました。

 

今とても楽です。
脇の肌がとてもきれいになりました。
次は脚をレーザー脱毛したいと思っています。

 

【30代前半・Mさん】