アメニティカミソリから始まったムダ毛処理

「カミソリで剃る」という方法を今でも続けています

私は、比較的周りの女性よりも毛深いのではないかと割りと幼い頃から気になり始めていて、その頃自分でも出来る処理方法であった「カミソリで剃る」という方法を今でも続けています。
当時はカミソリを購入する事も出来ず、また母親に相談するのも恥ずかしく、旅行の時に貰って来たホテルのアメニティで何とかしのいでいました。

 

処理をする部分はワキ、腕、脚等の露出する部分がメインです。
水着になる機会は昨今殆どないので、ビキニライン等は気になるところをさっと手入れする程度で済ませています。

 

「カミソリで剃る」事の一番の利点は、何と言っても手軽である事だと思います。
コンビニや薬局でも売っているので、「旅行に持って来忘れた!」なんてピンチの時でも大丈夫です。
また、慣れてくればさっと処理出来るので時間もあまりかかりません。

 

アメニティで始まった私のムダ毛処理も、大人になってからはジレットの「ヴィーナス」を愛用し続けています。
ヘッド部分の交換が簡単に出来る点が一番のお気に入りポイントです。またボディ部分の色も綺麗で、女性には嬉しいポイントだと思います。

 

しかし、デメリットもあります。刃物を扱う場合にはつきものかも知れませんが、やはりどんなに慣れていても怪我をしてしまう事がままあるのです。
特に怪我をしやすい部分は太ももや腕の裏等の見えにくい部分で、焦ってカミソリを動かして不意に傷つけてしまいます。

 

また、私は肌が弱い方なので、カミソリ負けをしてしまう事もあります。カミソリ派の人は、お風呂上りのスキンケアも人一倍気を遣うと思います。

 

最近は背中等のより自分で見えない部分の処理についても興味が出てきているので、さすがにレーザーはハードルが高いですが除毛剤ならどうかな…と思ったりもするのですが、しばらくはまだカミソリでいいかなと思っています。

 

【20代後半・Dさん】