思い切ってワキのレーザー脱毛に挑戦しました!

ワキならもう一生毛を生やす機会もないだろうと考えて永久脱毛

ノースリーブを着る時に欠かせないのがワキ毛の処理ですよね。
私はずっとT字型の使い捨てカミソリで、ワキのムダ毛を剃っていました。
が、ワキ毛は太いせいか、表面の毛は剃ることができても、皮膚の下に潜っている毛が、剃った後から点々と見えるのです。それが腕を上げた時に目立って嫌だったので、今度は毛を剃るのではなく、抜けばいいのだと思い立ちました。

 

毛抜きで懸命に抜いていったのですが、今度は痛くて痛くて、1本ずつ涙を流しながら作業をしました。
けれども何と毛を抜いた跡が赤い穴になってしまい、肌はツルツルどころか赤いブツブツになっている状態。

 

そこで、ワキならもう一生毛を生やす機会もないだろうと考え、思い切って病院に行って、永久脱毛をすることにしました。
病院にもよりますが、今はレーザー脱毛の料金がかなり安くなっているというのも理由の一つでした。

 

初めて美容皮膚科に行き、お医者さんから5分ほど簡単に説明を受けた後は、若い女性の看護師さんと二人っきりに。腕を上げてワキを露出した状態でベッドに横になり、看護師さんがバチンバチンとワキにレーザーを撃ってくれました。

 

毛周期の関係であと2〜3回通えば、大抵の人は完了らしいのですが、1度でかなりの量のワキ毛が生えてこなくなりました。半分位に減ったと思います。
デメリットと言えば、やはりレーザーを撃つ時、それなりに痛いということでしょうか。

 

【20代後半・Tさん】